廃車費用や手続きは?

本当に廃車費用はかからない??

さて、買い取り相場は分かったとして、売却の際の費用や手続きについてもご紹介していきます。

ディーラーやスクラップ会社に廃車をお願いしても処理費用もかかりますし、手続きも自分でする煩わしさがあります。

たとえば一般的な処理費用としてはどれくらいかかるものなのでしょうか?

お車を廃車にする場合の方法としては2種類あるのをご存じですか?

永久抹消登録と一時抹消登録というものです。それぞれによって費用は異なります。

ざっと考えてみても相場的に2,3万円の出費は覚悟しておかねばならないでしょう。

自走ができずに引き取りにきてもらう必要があるならば、レッカー代として距離に応じた金額も上乗せされてきます。

このように、地元のお店や業者に依頼するとなると、作業費の上乗せ金額がかかってしまうのが現状です。

ところが、廃車を専門に扱っている業者に依頼すると、これらの

費用は一銭もかかりません!

作業費などを気にすることもなく、自走できない事故車でも水没車でもレッカー車で引き取りに来てくれるんです。

それって一体なぜ?なんでしょうか

たとえば、あなたが地元のディーラーや中古車屋さんに依頼したとします。

ディーラーや中古屋さんは、あなたのお車を査定します。

整備してまだ乗れる車であったり、商品価値があり売れる車を買い取るのがお仕事な訳です。

ですから……

・人気があまりない車種

・年式が古い車

・走行距離が多い車

・まだ走るけれど、自分のお店や地域では客層的に売れなさそうな車

などは基本中古車としては売れないので、単なるスクラップ行きの車としてしか査定してくれないため、処理費用を請求してくるという訳です。

一方、廃車を専門に扱う業者では……

ディーラーや地元の中古車屋さんでは値段がつかない車でも、その車の価値を見極めてまだ中古車として売れると判断したならば高値で買取ってくれる場合があります。

たとえば日本車は頑丈で長持ちですから、日本ではもう価値がなくても海外では依然として人気がありまだ売れる場合があるからです。しかも相場もかなり良い価格で。

たとえばトヨタ車などは海外でも人気で、20万キロや30万キロでもメンテナンスしながら余裕で走っているんです。

↑こんな面白画像もネットでは出回っているくらいです(笑)

これは冗談としても、どんなルートでも持っているのが専門業者の強みなんですね。

ですから、費用を業者側が負担しても利益が出せますから、あなたは処理費用を払う必要がなくなる訳です。

この機会に廃車取り扱い専門業者に依頼すれば、廃車手続きもすべて無料で代行してくれますから簡単に処分できてしまいますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です